目の下にクマができ、「寝不足なんじゃない」と言われたことがあるかたも多いでしょう。目の下のクマは疲れているように見えるなど、決していい印象を与えません。このクマを消す方法をご紹介します。
まず、クマには3種類あり、それぞれに解消法が違います。
青グマは、血行が悪くなってできるクマです。最も一般的なクマで、寝不足や疲労などで目の周りの毛細血管の血流が滞ってできます。青グマは血流が悪くなってできるので、血行促進マッサージが効果的です。血液を流すイメージで まぶたからこめかみにかけて順番に血流を流すような動きを行います。また、ホットタオルを目の上に乗せても血行が促進されます。
黒グマは、加齢によって目の下の筋肉が緩み、眼窩脂肪がたたまれてへこみその影が黒くなってクマに見えます。黒グマを解消するには、肌のハリを保つことです。化粧品などでコラーゲンを増やすことにより、肌にハリがでてたるみがなくなります。また、表情筋を鍛えることでもたるみを予防することができます。
茶グマは小さなシミが集合することで、クマに見えます。シミが原因なので、シミ対策を行うと茶グマの解消にもなります。つまり、シミを作らないためにUVケアをしっかりおこなったり、ビタミンCの多く含まれる食事を取ることです。
このように、それぞれの種類によって目の下のクマを取る方法が異なってきます。それぞれの原因にあった目の下のクマを取る方法を行うことが重要です。なお目の下のクマにはアイキララというアイクリームを使うのも効果的です。ぜひ参考にしてください。